レーザークリーナー導入事例

【製品紹介】
レーザー洗浄機は最新のハイテク製品です。設置が簡単で、操作が簡単、自動化も容易です。
化学薬品、研磨材、溶剤、水を使わずに電源を入れ簡単な設定で直ぐに清掃作業を開始出来ます。
自動フォーカスシステムを導入している為、平面だけで無く、曲面を掃除する事が可能です。
また、非接触で清掃を行うので、細やかな隙間、隅など、ブラシが入らない!ブラシが届かない個所の付着物の除去が可能です。 洗浄対象は金型に付着した樹脂汚れ、ゴム汚れ、油汚れ、錆、塗料、ワーク表面の塗料、薄い防錆コーティングなど。

【特徴】
1. 中国で開発された、業界初の高出力ファイバレーザー洗浄機です。レーザーユニットの寿命も10万時間と長く、メカ的要素も少ない為、 故障の心配が無く、ランニングコスト面では非常に有利になるでしょう

2. 非接触式クリーニングで、研磨剤、溶剤を使用しない為、極めて少ないワークピースへのダメージで金型の精度維持にも有効。

3. ロボットアームなどへの取り付けによる精密な位置決めが可能、ハンドヘルドの場合、
対象部材の非分解による柔軟な選択洗浄を ワークピースに適用する事が可能です。

4. 化学洗剤の不要、極めて少ない消耗品。 低ランニングコスト、クリーンな作業環境にも配慮が可能。

5. 操作・設定が簡単で、作業者に負担が掛からない構造、オートメーション工場にはライン組み込み用のロボット対応も用意しております。。

6. 高い洗浄効率による作業時間の節約、短縮が可能となりました。

7. 再現性の高いレーザークリーニングシステム、メンテナンスフリーの実現。

【運用範囲】
1. 金属表面の錆除去
2. 塗膜除去
3. 油汚れ、汚染物質のクリーニング
4. 表面処理コーティング面の清掃&コーティング膜除去
5. 溶接/コーティング表面前処理。
6. 石像に付着した表面ダスト、苔、酸化物などの付着物に対してのクリーニング
7. 樹脂成型・ゴム成型などに使用される金型に付着した塑性カビ、残留物の洗浄。
【導入産業】
金型業界、自動車業界、船舶製造、食品製造、水処理、ゴムタイヤ製造、石油化学産業など幅広い分野で採用されています。

【導入具体例】 自動車タイヤ製造用金型の清掃作業風景
  MODEL: ML-MF200 l-LC

 

【ご質問・お問い合わせについて】

HEROLASER株式会社

大阪府大阪市中央区日本橋2-7-13福永ビル3F
TEL : 080-9120-7742   担当:西田
e-Mail : nishida@herolaser.jp
Wechat : Y-Nishida
Web: www.herolaser.jp
Page Top