HEROLASER社の歩み

2004  铭镭激光科技公司成立。 
2006-2007  最初の金型溶接機完成,好評を得て、事業を拡大と共に生産工場も拡大する。 
2009-2010  クリーナー、溶接機、切断機の開発を行い、
製品とプロセスを研究するために、深圳市铭镭激光设备有限公司を成立
ブランドプロモーション戦略を実行し、ネットワーク、展示会、飛行機などで宣伝戦略を推進する。 
2011  積極的に国内市場を拡大する為に江蘇省浙江営業所を開設
国際市場を開拓する海外市場セールスチームを設立
社内内部管理を改善し、国際品質管理システム認証を取得 
2012  事業を更に拡大し、2回目の生産工場の移転 
2013  中国・中山と中国・恵州のオフィスが設立され、販売とサービスの応答速度が向上し、 革新的な仕組みを確立、エンジニアリングと技術チームの革新が促進され、
優れた成果を達成した。また、国家ハイテク企業証明書を取得する為の多数の特許を
取得した。 
2014-2015  創立10周年、同社の業績は前年同期比で60%増加, 自社開発の小型レーザーカット機をリリース、眼鏡、宝飾品、ハードウェアなどの 産業で広く評価を得る。 
2016-2018  業績は更に拡大し、生産拠点を移転し10,000平米に達した。
原昆山、温州のオフィスを子会社にアップグレードし、 蘇州・铭镭激光設備有限公司と浙江・铭镭激光設備有限公司を設立。
レーザ洗浄機、ウォブル溶接技術、パイプ切断機などの主要製品及び 新しい技術を開発、市場に投入されて資本上場計画が開始された。 
Page Top